C#

コルーチンの呼び方の違い

UdemyのUnity講座を見ていたら、UnityのC#のコルーチンの呼び方の違いについて説明していた。

まず、コルーチンの呼び出し方は2通りある

  1. ストリング(””)で囲ってやって呼ぶパターン
  2. メソッドとして書くパターン

自分は””で囲む方法しか知らなかったので、()まで書く2のパターンのほうが、書きやすくて楽だ。

両者に何か違いがあるのかは今のところ不明です。