Unity Hub2.0で後からAndroid開発環境を追加する方法

Unity

インストール済みのUnityに後からAndroidやiOSでビルドできるようにするためにUnity Hub2.0でモジュールを追加する方法を調べてみました。

OculusQuest向けのVRChatのワールドを作ってみようと思ったらWindowsのUnityでAndroidをビルドできるようにしてませんでした^^;

ですので今回は、2017.4.15f1にAndroidのモジュールを追加していきます。

 

Unity Hubを起動する

左側のインストールのタブをクリック

 

該当するUnityのバージョンの右側の3つ点があるマークをクリックし、モジュールを加えるを選択

加えたいモジュールのチェックボックスをオンにし、実行を選ぶ

 

インストールが完了したら、ドロイドくんのアイコンが表示されるようになります。

 

 

 

スポンサーリンク